競馬のヒント

あまり深く考えず過去のデータから競馬を予想するサイト

金鯱賞2020予想 - 過去17年分の傾向と考察

 

中山競馬場のスタンド写真

金鯱賞2020予想 - 過去17年分の傾向と考察

 

中京2000m芝で開催される春に向けた重要な一戦、金鯱賞2020。

13頭の出走馬が出揃いました。

 

注目は、

 

このメンバーだと圧倒的な強さを誇るサートゥルナーリアでしょうか

サートゥルナーリアに対抗する馬はいるのか。

 

注目の一戦「金鯱賞2020」の過去データを考察・予想していきたいと思います。

 

 

金鯱賞2020|レース概要

金鯱賞2020は、中京芝2000mで開催される春に向けた重要な重賞競走(GⅡ)の位置づけとなってます

また、金鯱賞2020の1着馬には、大阪杯の優先出走権が与えられるため、大阪杯へ向けた重要な一戦になるでしょう。

中京2000mは最後の直線が410mと長く、道中傾斜のきつい坂もあり、決めて勝負になりやすいコースである。

 

金鯱賞2020|出走予定馬

人気 馬名 予想オッズ
1 サートゥルナーリア 1.5
2 ロードマイウェイ 4.2
3 ラストドラフト 6.9
4 ニシノデイジー 16.3
5 ギベオン 19.4
6 サトノガーネット 21.8
7 ソウルスターリング 28.1
8 サトノソルタス 35.5
9 ダイワキャグニー 43.1
10 ブレスジャーニー 61.8
11 ケイデンスコール 71.4
12 マイネルファンロン 164.5
13 ジュンヴァルカン 275.8

 

やはり注目は上位3頭でしょうか。

  • 昨年の2019有馬記念は惜しくも2着「サートゥルナーリア
  • 1勝クラスから破竹の5連勝「ロードマイウェイ
  • 今年のAJCCでは惜しくも2着「ラストドラフト

 

金鯱賞2020|過去10年 レース結果

過去10年の過去配当は比較的落ち着いており、過去10年で10万馬券は1回のみ。

過去10年の配当を見ても、レースがそこまで荒れない傾向にあるレースといえるか。

 

馬名 馬齢 人気 オッズ 騎手 斤量 タイム 上がり 馬体重 通過順位
2019年 金鯱賞 GⅡ 中京 芝・左2000m 稍重
1 1 ダノンプレミアム 牡4 2 3.5 川田将雅 56 2.00.1 34.1 502(+4) ③③③③
2 7 リスグラシュー 牝5 5 8.7 A.シュタ 55 2.00.3 34.1 458(+2) ⑧⑦⑥⑥
3 6 エアウィンザー 牡5 1 3 武豊 56 2.00.4 34.2 512(+4) ⑦⑦⑥⑥
2018年 金鯱賞 GⅡ 中京 芝・左2000m 稍重
1 8 スワーヴリチャード 牡4 1 1.6 M.デムー 57 2.01.6 33.8 520(+10) ③③②②
2 4 サトノノブレス 牡8 8 89.2 幸英明 56 2.01.7 34.3 510(-) ①①①①
3 5 サトノダイヤモンド 牡5 2 3.3 C.ルメー 57 2.01.9 33.7 506(-) ⑤⑤⑤⑥
2017年 金鯱賞 GⅡ 中京 芝・左2000m 良
1 3 ヤマカツエース 牡5 1 3.6 池添謙一 57 1.59.2 34.7 516(+8) ⑧⑧⑧⑥
2 8 ロードヴァンドール 牡4 7 26.4 太宰啓介 56 1.59.4 35.3 504(+4) ①①①①
3 4 スズカデヴィアス 牡6 13 66.7 藤岡佑介 56 1.59.4 34.6 524(+10) ⑩⑩⑨⑩
2016年 金鯱賞 GⅡ 中京 芝・左2000m 良
1 8 ヤマカツエース 牡4 4 9.9 池添謙一 56 1.59.7 33.1 504(+20) ⑥⑧⑧⑦
2 3 パドルウィール 牡5 9 22.1 松山弘平 56 1.59.7 33.7 490(0) ②②②②
3 4 シュンドルボン 牝5 6 15.9 丸田恭介 54 1.59.9 33.4 504(+6) ⑤⑤⑥⑦
3 5 サトノノブレス 牡6 2 4.1 V.シュミ 56 1.59.9 33.8 512(+16) ⑥⑥④③
2015年 金鯱賞 GⅡ 中京 芝・左2000m 良
1 7 ミトラ セ7 5 9 柴山雄一 56 1.58.8 34.6 508(-2) ⑤⑤⑤⑤
2 1 ディサイファ 牡6 1 3.7 四位洋文 57 1.59.0 34.9 498(0) ③③③②
3 2 サトノノブレス 牡5 4 7.6 和田竜二 56 1.59.0 34.6 518(+4) ⑥⑥⑥⑥
2014年 金鯱賞 GⅡ 中京 芝・左2000m 良
1 2 ラストインパクト 牡4 1 3.8 川田将雅 57 R1.58.8 34.6 486(0) ⑥⑦⑦⑦
2 6 サトノノブレス 牡4 4 7 池添謙一 57 1.59.0 34.8 508(0) ⑨⑨⑦⑦
3 3 エアソミュール 牡5 2 4.4 武豊 57 1.59.1 35.1 500(+10) ⑥⑤⑤⑤
2013年 金鯱賞 GⅡ 中京 芝・左2000m 良
1 7 カレンミロティック セ5 3 6.6 池添謙一 56 1.59.6 35.8 460(+6) ②②②②
2 8 ラブリーデイ 牡3 6 9.4 蛯名正義 54 2.00.0 35.6 480(+6) ③③③③
3 3 ウインバリアシオン 牡5 8 11 藤岡康太 56 2.00.1 34.6 538(+30) ⑨⑨⑨⑧
2012年 金鯱賞 GⅡ 中京 芝・左2000m 良
1 5 オーシャンブルー 牡4 6 7.3 C.ルメー 56 R2.00.4 34.7 436(0) ⑧⑧⑦⑦
2 7 ダイワマッジョーレ 牡3 8 27 丸田恭介 55 2.00.5 34.8 444(+8) ⑤⑤⑦⑦
3 5 アドマイヤラクティ 牡4 4 6.4 M.デムー 56 2.00.6 34.7 486(+2) ⑧⑨⑩⑩
2011年 金鯱賞 GⅡ 中京 芝・左2000m 不良
1 7 ルーラーシップ 牡4 1 2.8 福永祐一 58 2.02.4 35.8 496(-) ⑯⑮⑥④
2 3 キャプテントゥーレ 牡6 2 3.9 小牧太 58 2.02.5 36.4 464(+8) ①①①①
3 5 アーネストリー 牡6 3 4.2 佐藤哲三 58 2.02.9 36.7 536(+6) ②②②②
2010年 金鯱賞 GⅡ 中京 芝・左2000m 良
1 4 アーネストリー 牡5 1 2.9 佐藤哲三 57 1.59.5 34 532(+4) ②②②②
2 6 ドリームサンデー 牡6 6 13.9 秋山真一 57 1.59.7 34.4 500(-2) ①①①①
3 4 スマートギア 牡5 4 9.1 池添謙一 57 2.00.1 33.8 458(+2) ⑬⑬⑪⑩

金鯱賞2020|過去データ(1)

 

金鯱賞過去17年分の過去データに基づいて

  • 人気
  • オッズ
  • 枠順

の傾向について分析・考察していきたいと思います。

 

金鯱賞2020|過去17年 人気データ

人気 勝率 連対率 複勝率 着度数
1人気 53% 71% 76% 9-3-1-4
2人気 12% 18% 53% 2-1-6-8
3人気 12% 18% 24% 2-1-1-13
4 ~ 6人気 8% 20% 33% 4-6-7-34
7 ~ 9人気 0% 10% 14% 0-5-2-44
10人気以下 0% 1% 3% 0-1-1-74

 

1人気勝率53% / 複勝率76%と信頼できる。

左周りに苦ありも、ここではサートゥルナーリアは頭として固いのではないか。

 

2着は、2~6人気まで連対率18~20%のため、どこがきてもおかしくない。

ロードマイウェイラストドラフトニシノデイジーギベオンサトノガーネットは抑えておきたい。

 

金鯱賞2020|過去17年 オッズデータ

オッズ 勝率 連対率 複勝率 着度数
1.0 ~ 1.9 100% 100% 100% 2-0-0-0
2.0 ~ 4.0 38% 57% 67% 8-4-2-7
4.1 ~ 6.0 14% 18% 45% 3-1-6-12
6.1 ~ 10.0 11% 20% 34% 4-3-5-23
10.1 ~ 20.0 0% 3% 15% 0-1-4-28
20.1 ~ 30.0 0% 25% 25% 0-5-0-15
30.1 ~ 50.0 0% 8% 8% 0-2-0-23
50.1 ~ 100.0 0% 4% 8% 0-1-1-23
100.1 ~ 0% 0% 0% 0-0-0-46

 

1.0~1.9倍は、勝率100%かなり信頼して大丈夫そう。

当日間違いなく1倍台を叩き出すサートゥルナーリアは考えたい。

 

20.1~30.0倍連対率25%と好成績のため、相手に考慮したい。

該当馬は、サトノガーネットソウルスターリングに期待。

 

金鯱賞2020|過去17年 枠順データ

枠順 勝率 連対率 複勝率 着度数
1 5% 14% 18% 1-2-1-18
2 5% 5% 14% 1-0-2-19
3 4% 16% 28% 1-3-3-18
4 4% 11% 22% 1-2-3-21
5 3% 10% 29% 1-2-6-22
6 6% 16% 23% 2-3-2-24
7 12% 18% 21% 4-2-1-27
8 16% 24% 24% 6-3-0-28

 

8枠の外枠は勝率16%と圧倒的な成績。

8枠に入る馬は抑えたい。

 

金鯱賞2020|過去データ(2)

金鯱賞過去17年分の過去データに基づいて

  • 馬年齢
  • 性別
  • 斤量

の傾向について分析・考察していきたいと思います。

金鯱賞2020|過去17年 馬年齢データ

年齢 勝率 連対率 複勝率 着度数
3 0% 29% 29% 0-2-0-5
4 16% 27% 33% 7-5-3-30
5 6% 12% 27% 4-4-10-49
6 6% 13% 23% 3-4-5-41
7 7% 11% 11% 2-1-0-25
8 4% 9% 9% 1-1-0-21
9 0% 0% 0% 0-0-0-4
10 0% 0% 0% 0-0-0-2

 

4歳馬は、勝率/連対率/複勝率の全てで他の年代より好成績を残している。

サートゥルナーリアニシノデイジーラストドラフトロードマイウェイに注目したい。

 

 

金鯱賞2020|過去17年 性別データ

性別 勝率 連対率 複勝率 着度数
0% 4% 13% 0-1-2-20
8% 16% 24% 15-16-15-143
12% 12% 18% 2-0-1-14

 

牝馬の成績は良くないため、割り引いて考える。

サトノガーネットサトノソルタスソウルスターリングが該当。

 

金鯱賞2020|過去17年 斤量データ

斤量 勝率 連対率 複勝率 着度数
54 0% 10% 20% 0-1-1-8
55 0% 17% 25% 0-2-1-9
56 7% 11% 18% 5-3-6-62
57 8% 15% 21% 9-8-7-90
58 7% 29% 43% 1-3-2-8
59 67% 67% 100% 2-0-1-0

 

斤量58kgで、連対率29% / 複勝率43% と最高成績を出しており、斤量ハンデはマイナスにならず。

サートゥルナーリアの58kgは気にする必要はない。

 

金鯱賞2020|過去データ(3)

金鯱賞過去17年分の過去データに基づいて

  • 馬体重
  • 馬体重差

の傾向について分析・考察していきたいと思います。

金鯱賞2020|過去17年 馬体重データ

馬体重 勝率 連対率 複勝率 着度数
450kg以下 10% 20% 20% 1-1-0-8
451kg ~ 470kg 4% 12% 18% 2-4-3-42
471kg ~ 490kg 3% 9% 16% 2-4-4-54
491kg ~ 510kg 14% 25% 33% 9-7-5-42
511kg ~ 530kg 7% 10% 23% 2-1-4-23
531kg以上 9% 9% 27% 1-0-2-8

 

491~530kg複勝率23%~33%を叩き出しており、好成績を収めている。

その他馬体重では成績が落ちるため、素軽い馬より「馬格のある馬」に注目したい。

サートゥルナーリアギベオンソウルスターリングニシノデイジーが該当。

 

ロードマイウェイサトノガーネットの馬体重は若干物足りないか。

 

金鯱賞2020|過去17年 馬体重差データ

馬体重増減 勝率 連対率 複勝率 着度数
-10kg ~ -5kg 10% 15% 20% 2-1-1-16
-4kg ~ -1kg 5% 14% 16% 2-3-1-31
0kg 17% 33% 40% 5-5-2-18
+1kg ~ 4kg 5% 9% 19% 3-2-6-46
+5kg ~ 10kg 6% 13% 22% 4-4-6-50
+11kg ~ 20kg 5% 15% 20% 1-2-1-16
+21kg以上 0% 0% 100% 0-0-1-0

 

馬体重差0kgで連対率33% / 複勝率40%と好成績

前走からの馬体重に差がない馬は要注意となりそうか。

 

金鯱賞2020|過去データ(4)

金鯱賞過去17年分の過去データに基づいて

  • 通過順位[第1コーナー]
  • 通過順位[最終コーナー]

の傾向について分析・考察していきたいと思います。

金鯱賞2020|過去17年 通過順位データ[第1コーナー]

通過順位 [第1] 勝率 連対率 複勝率 着度数
1 ~ 5番 11% 22% 30% 10-10-8-65
6 ~ 10番 8% 15% 27% 6-6-9-57
11番以下 2% 3% 5% 1-1-1-55

 

第1コーナーを1~5番手の連対率22%と高く、スタートの位置取りは重要である。

サートゥルナーリアソウルスターリングロードマイウェイダイワキャグニーは先行で競馬を取れそうか。

 

一方で、11番手以下の場合は厳しい結果となっている。

ニシノデイジーラストドラフトは、後ろの競馬になると厳しい展開となる。

 

金鯱賞2020|過去17年 通過順位データ[最終コーナー]

通過順位 [最終] 勝率 連対率 複勝率 着度数
1 ~ 5番 14% 25% 33% 13-10-8-62
6 ~ 10番 5% 14% 27% 4-7-10-56
11番以下 0% 0% 0% 0-0-0-55

 

最終コーナーでは、1~5番手の馬が有利となっており、

サートゥルナーリアロードマイウェイダイワキャグニーに注目したい。

 

6~10番手だと3着以内に届くが、1着は届かないことが多い

サトノガーネットラストドラフトが該当しそう。

金鯱賞2020|過去データまとめ

  • 人気:1人気の勝率53% / 複勝率76%と信頼できる。
  • オッズ:1.0~1.9倍は勝率100%。20.1~30.0倍連対率25%と好成績。
  • 枠順:8枠は勝率16%と圧倒的な成績。
  • 馬年齢:4歳馬は、他の年代より好成績を残している。
  • 性別:牝馬の成績は良くない。
  • 斤量:斤量58kgで、連対率29% / 複勝率43% と好成績。
  • 馬体重:491~530kgの馬格のある馬が狙い目。
  • 馬体重差:馬体重差0kgで、連対率33% / 複勝率40%と好成績。
  • 第1コーナー:スタートの位置取りは重要。
  • 最終コーナー:6~10番手だと3着以内に届くが、1着は届かないことが多い。

金鯱賞2020|予想

◎サートゥルナーリア

実績十分で大本命◎。斤量58kgや左回りといった懸念はあっても、このメンバーでは昨年の最優秀3歳牡馬が最有力で死角なしでしょう。

○ロードマイウェイ

もっぱら5戦連続昇級戦で5連勝中と絶好調と押しの一頭。前走のチャレンジカップ初重賞GⅢを制覇と能力はまだ未知数。サートゥルナーリアを負かすならこの馬か。

▲ソウルスターリング

前走の中山記念では、先頭で競馬を展開し得意の持久力で3着入着。前走+18kgと太目だったことからも今回に期待したい。

△ラストドラフト

後ろからの競馬に少し難あるものの、AJCC3着、中日新聞杯2着と惜しい結果が続いており、3着順いない期待できるか。

★サトノガーネット

中日新聞杯1着(53kg)と比べて、斤量54kgと不安はあるものの、同じ舞台で続けて結果を残せるか。